筋トレには食べルールが必要!

せっかく筋トレを頑張っているのに、食生活は今までと変わらないというのは、すごく勿体無いです。かっこいい筋肉を手に入れるためには、食べルールが必要です!
MENU

筋トレには食べルールが必要!

筋トレ,食べルール

 

あなたは食べルール持っていますか?

 

食べ方のルール!略して「食べルール」は、筋トレには必須のルールです。

 

せっかく筋トレを頑張っているのに、食生活は今までと変わらないというのは、ものすごく勿体無いです。

 

筋トレと食べルールはセットにして考えよう!

 

まずは自分の食生活を把握する

自分の食生活について把握している人は以外と少ないです。

 

知らないうちにおやつを食べていたり、高カロリーのものを選んでいたりします。

 

まずは、1日の食事を書き出してみましょう!

 

書き出すことで、どこかのタイミングで余分なエネルギーを摂っていることに気付くかもしれません。エネルギーとして使え切れないくらいの大量の主食を摂っているかもしれません!

 

また、間食で高カロリーの甘いもの食べているかも!?

 

まずは、書き出した食事から300キロカロリー減らすことができないか考えて下さい。

 

そして、次回の食事に繁栄してみて下さい!意識することで300キロカロリーを減らすことは以外と簡単なことに気付くはずです!

 

夕食の大切な食べルール

筋トレ,食べルール

 

毎日仕事に追われているビジネスマンであれば、ついつい夕食が後ろ倒しになりがちです。

 

『だって仕方ない・・・』

 

って自分に言い訳していませんか?
この状態では、理想のボディを手に入れることはできません!

 

じゃあ、どうすれば良いかというと、夕食の食べルールに従ってみてはいかがでしょう?

 

夕食の食べルールの参考例をご紹介します♪
22時を過ぎてしまった場合は、主食は食べずに明日に回す
21時を過ぎてしまった場合は、夕食を5分の2減らす
20時を過ぎてしまった場合は、夕食を5文の1減らす
19時台は完食OK!

 

このような夕食の食べルールを作り、意識することであなたの体は理想に近づいていくはずです!

 

アルコールの飲みルール

アルコールを減らしても、体にとって悪いことは何ひとつありません。しいて言えば、アルコールを飲めないことによるストレスでしょうか・・・

 

完全な禁酒というのは、いきなりは厳しいと思います。なので、アルコールについても自分なりの飲みルールを作成し、コレに従ってみてはいかがでしょう?

 

アルコールの量をいつもより、3分の1減らそうとか、上限を決めておいて、これを超える場合には、水やお茶に切り替えるなど飲みルールに従って行動しましょう!

 

たまにはご褒美をあげる!

筋トレ,食べルール

 

「食べルール」「飲みルール」に従うことは、かなり大切なことですが、毎日毎日制限していては、息苦しくなってしまうかもしれません。

 

ですから、たまには「食べルール」「飲みルール」を無視して食事やアルコールを楽しむというのも、継続するためには大切なことです♪常に楽しむ気持ちを忘れずに、筋トレと食事をセットで考えていきましょう!

 

あと1つ筋トレとセットで考えた方が良いものがあります♪
こちらのサプリメントです!

 

>> 筋トレと1セットで考えた方が良いサプリメントはこちら

 

 

このページの先頭へ